スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ動画を作るの?→「巧拙あれども正邪なし」要は開き直りで! とPV紹介

 「初鯉ツレタ」こと「初めての鯉が釣れた時」UP後、丸4日間で600アクセスありがとうございます。“VOCALOID殿堂入り”(10万アクセス越え)するような作品では5秒で通過するwアクセス数ですが、拙作の中では一番ペースが早いようなのでうれしいです。
 ただ、前作も前々作も1000アクセスほどで伸びが止まっているので、やはり1000が壁なのか……。それにマイリストが増えないのは、やはりリピートして御覧いただけるほどではないってことなんでしょうねぇ。

 しかしながら、今日は、そんな私が昨年になってから動画製作を始めてニコニコやzoomeにアップするようになったきっかけというか理由というか、そのあたりを書いてみたいと思います。
 自分語りは恥ずかしいのですが、拙作の動画やイラストを御覧いただいた人々の中には、正直なんでこんなのを公開するの? と疑問に思う人もいらっしゃると思いますので。自分でもそういう考えが頭の片隅をよぎることがあるくらいですからw。
 後半は私が驚かされたPV(VOCALOIDの歌+自作動画)を紹介します。
 
 
 私は、ブログのプロフィール欄にあるようにかなり以前からパソコンを使ってイラストを描いており(タブレットを使った手描き2D CG)、一時はいわゆる「ホームページ」を作って頻繁に更新したりしていました。
 しかし、何枚描いてもいつまで経っても上達しない……。やはり、才能は努力で補えないものなのか……。そんな思いがつのり、自分で自分の作品を見ることすら嫌になり、やがてイラストを描くことをやめ、インターネット自体はずっと続けていたのですが、他の人のイラストサイトを見に行ったりすることも少なくなり、イラストの世界から離れてしまいました。

 ほとんど絵を描かなくなってから数年経った一昨年(2007)の終わり頃、ニコニコ動画にアクセスし始めました。それまで関心はなかったのですが、休みで暇をもてあましていたので。間もなく“VOCALOID”なるものが歌う動画に興味を惹かれるようになりました。
 その頃まで“初音ミク”の名くらいは知っていたものの全く歌を聴くことはありませんでした。しかしながら、ニコニコにハマると一気に関心が高まりました。当時“鏡音リン・レン”発売間近でまたブームが盛り上がっていたからでしょうか。最初に聞いたVOCALOID作品が何であったか完全に忘れてしまったのが残念です。
 その後、市場価格が15000円程度なら買えるな……と思い“鏡音リン・レン”を購入。2人分ならミクよりお得だな……と安易に考えたのですが、ミクより扱いが難しいとは思いもよらず。やがてミクも買ってしまいました。
 リンレン購入後、数ヶ月間はMIDIファイルや市販楽譜を基に歌わせて遊ぶくらいでしたが、村下孝蔵さんの楽譜も市販されていることを知ったのが運の尽きw、入手すると村下さんの歌を“作品”として仕上げてみたくなってしまいました。
 最初は一番好きな「踊り子」だよな……と、ギター弾き語り楽譜を基に鏡音レンに打ち込み伴奏もMIDIシーケンサーで作り、ニコニコ“動画”なのだから絵も付けたいな……ということで久しぶりに自分でイラストを描いてUP。
 それが動画第一作の「【鏡音レン】踊り子【村下孝蔵】」。しかしながら出来は御覧のとおりで皆様に果てしない「ズコー」を提供

 まぁボカロ第一作は散々な出来で酷評を受けたりしたわけで、しばらくは、もう自分は“見る専”“聞く専”でいいやと考えていました(幸いなことにニコニコやVOCALOID自体が嫌になったりすることはありませんでした。その頃に発売が発表された“がくっぽいど”も予約していたり)。
 しかし、イラスト投稿サイトのpixivピアプロ(鏡音リン・レンのイラストを描くため参考資料を探そうと登録した)に投稿されている大量のイラストを見ているうち、「もうなんか全員俺より上手いじゃん!」と圧倒され、やがて、「俺一人くらい下手でもいいんじゃない?」と考えるようになりましたw
 ホームページで自作イラストを発表していた頃も、他人が自分より上手いと思い劣等コンプレックスを感じていましたが、pixivやPIAPRO(ピアプロ)は一度に見られる絵の数が圧倒的に多く質も高いので(年々レベルが上がっているのには驚かされます)、もう劣等感を抱くとかいう段階を突き抜けて、いわゆる「笑うっきゃない」という状態になったとでもいいますか。

 こんなふうに、絵の方でプラス思考というより開き直りの境地に至り、すぐに絵以上に才能のない音楽の方でも同様に考えるようになり、作品を作って発表する意欲が復活しました。ニコニコ動画には“野生のプロ”と称される才能あふれる作者たちがひしめき大量の作品が投稿されている。そこに自分一人くらい下手な作品を混ぜてもらってもいいんじゃないか……と。
 たとえてみると、家庭用の風呂桶に墨汁一本分をこぼすと真っ黒に濁ってしまいますが、大海に墨汁をこぼしても何の影響もない……というような感じでしょうかw
 それから昨年(2008)12月にVOCALOIDオリジナルの第一作「なす幸福論」を発表し、現在まで性懲りもなくw動画作品をUPし続けている次第です。

 まぁ何を言いたいのかといいますと、絵にしろ音楽にしろ創作には上手い下手・才能の有無は存在します。そりゃもう厳然として! しかし正しいとか間違い(良い悪い)とかいうことはないのではないか、ということ。「巧拙あれども正邪なし」ではないかと。
 最近のVOCALOID界やニコニコ動画はレベルが向上して敷居が高くなっている、初心者が入り込みづらくなっている、という議論があったり、実際に自分には才能がないと決めつけて“見る専”・“聞く専”に徹している人々も多いかもしれませんが、そんなことはもったいない! 受け手でも充分楽しいですが、作り手に回ると受身では得られない独特の楽しみを手に入れることができます。
 “見る専”・“聞く専”の人々、あるいは歌は作れても絵は苦手なので発表しづらい(あるいは逆に絵を描けても音楽が苦手)という人も、どんどん作り手に回って作品を発表していけば楽しいよ、と。「巧拙あれども正邪なし」、玉石混交、結構じゃないですか。

 ただしもちろん、“才能”や上達したいという“向上心”・“努力”を批判したり否定する意図は毛頭ありません。上手くなろうとする向上心を持ち努力するということは、とても大切なことだと思います。私自身、「不安になる」というコメントを付けられたりするので、他人を不快にさせるような部分はなくしていかなければならないな……と。
 私が言いたいのは、その入り口に至る前にあきらめてしまっている人が多いような気がするので、とりあえず飛び込んでみるのもいいんじゃない? ということで。


 と、長々と書いてしまいましたが、自分を鼓舞する意図が半ば以上だったりしますw。で、以下は私が“才能”を感じたPV(ここではVOCALOIDの歌に自作動画を付したものとします)を紹介します。とりあえず“殿堂入り”(10万再生以上)のものは皆さん御存知だと思うので、それ以外で。
 いやはやまったくどれもセンスあふれまくりで、私ではどう振ってもこういう作品は出てこない! まぁ私は泥臭い見世物小屋の看板絵みたいな作風でやっていくしかないと思って頑張りますw

「【鏡音リン・レン】【初音ミク】HAKOBAKO PLAYER【手動PV】」
 まさにタグにあるように「その発想はなかった」という“手動PV”。こういう手法があるとは……。絵自体も良いです。



「【ルカ唄】パラサイト/ M.I.K.U.【PVオリジナル】」
 歌と動画の双方を自作されていて、双方とも引き込まれるものがあります。単に刺激的というだけではない何かが。



「【鏡音リン】DUB-I-DUB」
 歌はカバーで絵も公式イラストの立ち絵を基にしているのですが、見せ方が素晴らしい。センスあるなぁ。



「【KAITO】パプリカED「白虎野の娘」PV【完成版】」
 KAITOの平沢進カバーに動画を付したもの。平沢進の抽象的な歌詞に当てはまる絵を考えるのは難しいと思いましたが、ここまでオリジナルな動画だと逆にこれしかない、と思わされてしまいます。
 


「【初音ミク】 バンバンブー☆ 【オリジナル】修正版」
 もうすぐ10万いきそうだし、最近話題になった作品なので、ここで紹介するまでもないかもしれませんが、大好きな動画なので。曲も良いですし、動画のリズム感が凄い! 手描きなのでフルアニメではありませんが、動きが良い!



「手描きでカンタレラ【オペラ座のKAI人】」
 こちらも10万間近なのですが、超絶クオリティに圧倒されたので紹介。一枚絵としても充分通用するイラストが何枚も。キャラのみならず背景から小道具に至るまで手抜きなし! 自分で絵を描く身としては「あんたいったい何枚描いたんだ?」と、感心を通り越してあきれてしまうw

関連記事

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

SNS
Twitter
@orii2009
pixiv投稿作品ページ
http://www.pixiv.net/member.php?id=93251

ピアプロ(PIAPRO)マイページ
http://piapro.jp/orii

NicoNico 動画マイリスト
http://www.nicovideo.jp/mylist/10017980
プロフィール

ORII

Author:ORII
オリイ(ORIIまたはorii)と申します。
ボカロの“P名”は「泡沫P」と名乗ることになったみたいです。
まぁ名前でもP名でもどっちでも良いです。

以前からパソコンでイラストを描いていましたが、昨年からVOCALOID(ボーカロイド)や動画にも手を出し始めました。
連絡はoriiあっとまーくjs3.so-net.ne.jpか、ブログの非公開コメントでどうぞ。

最新記事
最新コメント
ブログ内検索
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク集
(勝手にリンクさせてもらっちゃってます♪)
RSSリンクの表示
Google AdSense
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
タグリスト

VOCALOID イラスト ボーカロイド ボカロ ニコニコ動画 IllustStudio 初音ミク イラスタ 動画 巡音ルカ イラストスタジオ がくっぽいど 似顔絵 Painter FLStudio CLIPSTUDIOPAINT ボーマス Megpoid クリスタ メグッポイド GUMI 歌ってみた めぐぽ CG デジタルカメラ FZ200 アニメ MEIKO 漫画 miki FL-chan カメラ 村下孝蔵 映画 リアル  デジカメ 写真 神威がくぽ めぐっぽいど 野鳥 DTM 歌愛ユキ 氷山キヨテル 片渕須直 SF-A2 ペインター ボーカロイドマスター supercell アニメ映画 英語 こうの史代 民主党 政治家 同人CD この世界の片隅に 鏡音リン ミク Painter11 Sytrus-chan 野鳥写真 DMC-FZ200 野鳥撮影 SSD 同人DVD ニュース 自作漫画 Painter10 DTMマガジン DAW PainterX 年賀イラスト Painter12 時事ネタ バードウォッチング コラボ ネタ絵 MusicMaker メルト CD GACKT 野球 Vocarhythm フルカワミキ TOEIC 中島愛 GUITAR_KOZO メグポ VOCALOID2 Candy-chan EQ2-chan 機動戦士ガンダム ガンダム 声優 すずきP kz MusicCreator SingerSongWriter jamバンド unformed doriko 等身大 きりたんP Jamバンド pixiv ビートたけし コマネチ 鏡音レン はいてない 三輪士郎 ryo livetune RE:MIKUS GrossBeat-chan エイプリルフール なぎみそ ゆうゆP そろそろP 北斗の拳 ゆうゆ ラヴリーP 炉心融解 みくせんコラボ ピアプロ Illustrator Intuos ルカ タブレット ジャギ タイガー・ジェット・シン スマートフォン スマホ スマホ仮面 特撮ヒーロー プーチンP クリスマス 広島東洋カープ 広島 クリスマス絵 特撮 ネオ一眼 がくぽ 植木等 キス絵 年賀 ニコニコ超会議 Optio オリンピック 金環日食 広島カープ 洋画 英語学習 上原浩治 野球選手 English Fitzgerald 華麗なるギャツビー グレート・ギャツビー F・スコット・フィッツジェラルド メジャーリーグ ジブリ FZ70 西部戦線異状なし 外国映画 Panasonic パナソニック 風立ちぬ 宮崎アニメ 宮崎駿 キス 歌ってもらった 年賀絵   梶原一騎 ミクの日 ミクアペンド アペンドミク 3月9日 寅年 ボカロ小学生 Gackt 三国連太郎 三國連太郎 FL9  ボカロ先生 Win7 Windows7 ひよこ Lily 仙谷由人官房長官 仙谷官房長官 時代劇 太陽の牙ダグラム ダグラム 地震情報 地震 DVD-BOX 大石内蔵助 忠臣蔵 ゆるキャラ ハマコー 浜田幸一 フナ犬 高齢者 猫村いろは 自民党 政治 等身大ガンダム 

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。