スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニコカラとDTMお得情報

 拙作「拙作動画「Fight for Free」(http://www.nicovideo.jp/watch/sm7232278)で、まさかのニコカラを作っていただきました。


http://www.nicovideo.jp/watch/sm8023431

 まさかこういうものを作っていただけるとは思っていなかったので、びっくりですw
 

 今日は久しぶりのDTM系の話題です。FL Studioやプラグインソフトウェアのお得情報を集めてみました。↓「続きを読む」からどうぞ。
 FL Studioの発売元のImage Line社ではサマーセールをやっていて(8月31日まで)、プラグインやFL Studioのアップグレード料金、そしてFL Studio本体も安くなっています。

http://www.image-line.com/documents/news.php?entry_id=1248255082

 プラグインでは人気の高いマキシマイザーのMaximusが99ドル(通常189ドル)、ソフトウェアシンセサイザーのMorphineも99ドル (通常159ドル)です。XXLエディションに付属しているSytrusも99ドルです(通常179ドル)。これらはVSTあるいはVSTiとして、FL Studio以外のDAWでも使えます(SytrusはFL Studio XXLエディションを所有していれば自分のアカウントページからVSTi版をダウンロードできるので別に買う必要はありません)。
 アップグレード料金は、FRUITYエディションからXXLへのUPグレードが199ドル(通常255ドル)、PRODUCERエディションからXXLへのUPグレードが99ドル(通常209ドル)と、かなり割安になっています。FRUITYエディションを購入してしまったけれどもXXLエディションにUPしたいという人は、今がチャンスかもしれません。
 また、FL Studio 8 XXLエディションが260ドル(通常270ドル)など、ソフト本体も少しだけ安くなっています。

 Image Line社直販サイトでの買い物は英語になりますが、それほど難しくはありません。FL Studio@ウィキ(http://www42.atwiki.jp/fruity/)が大変参考になりますので、ぜひとも確認してみてください。
 Image Line社で買い物をしたことがない人(今までにImage-Lineで一度もユーザー登録をしたことがない人)は、アフィリエイトを経由すると10%引きになるそうです。詳しくは下記ページを↓。

http://www42.atwiki.jp/fruity/pages/136.html

 ただし、FL Studio 8 XXLエディション本体を購入する場合、他社DAWの上位バージョン(参照:http://www.hookup.co.jp/products/soundediting/flstudio/index.html#c3)を所有している場合は、フックアップから発売されている国内発売のBOX版を購入した方が、生涯アップグレード権(29ドル)を足しても安くつきます。クロスグレード版には書籍『FL Studio 8 徹底入門ガイド』が付いてくるオマケもあります。
 FL STUDIO 8 XXL EDITIONクロスグレード版は価格com(http://kakaku.com/)などで検索すると、2009年8月24日現在ではアット・ニフティストア↓が一番安いようです。私も3月ごろにここで購入しました。取り寄せ扱いですが、一週間ほどで到着すると思います。

http://store.nifty.com/goods/goods.aspx?goods=00801I0P0002&af=eaf04



 続いて、現在DTMerの間で大変話題になっているので今さらここで紹介しなくても、という気もしますが、一応御紹介をw

 IK Multimediaという会社のT-RackS 3 Singlesというマスタリング&ミックス用プラグインが、現在ライセンス1本分の購入で合計5本ダウンロードできるようになり、さらにオマケでClassik Studio Reverb(CSR)のHall版のみもらえるという大お得キャンペーン実施中です(8月31日までにIK Multimedia社のサイトで製品登録することが必要)。↓日本国内代理店のサイトです。

http://www.minet.jp/ikmultimedia/special

 T-RackS 3は全部で10種類のプラグインがあり、2本分のライセンス購入で全種類そろってしまうというお得ぶりです。
 日本国内の通販サイトや楽器店などでは売り切れ続出しているそうですが、↓本家の通販サイトではダウンロード販売されていて日本からも購入できます(製品PAGE直リンク出来ないようなので下記TOP PAGEからSTOREへ入ってください)。

http://www.ikmultimedia.com/

 ライセンスを2本分購入する場合は、↓esoundzという海外通販サイトで買うと、2本目からはクーポンコードを使えるようになり(The coupon code is...の箇所参照)、25ドル引きになります。私はここで買いました。

http://www.esoundz.com/details.php?ProductID=3823

 1本のみ購入でも99ドルなので、IK本社のSTOREより安いと思います。さらに、esoundzで買うと、R.A.W. Paksというループ素材を無料でダウンロードできるようです。

 当たり前のことですが、IK本社や海外通販サイトで買うと日本語マニュアルは付きません。でも、プラグインソフトなので、DAWほど難しくはないと思います。
 IK製品は製品登録やアクティベーションがちょっと面倒なのですが、日本代理店のサイトが参考になります↓。

http://www.minet.jp/support/content/view/361/36/

 余談……というか当然のことですけれども、T-RackS 3 Deluxeを持っている人は既にT-RackS 3の全製品がそろっているのでSinglesを買う必要はありません。T-RackS 3 Standardを持っている人は、頭にClassicと付く4種のプラグインを既に所有していることになります。念のため。


 最後にもう一つ、定評のあるリバーブプラグインであるOVERLOUD社のBREVERBの機能制限版“Overloud Breverb audioMIDI Edition”が海外通販サイトのaudioMIDI.comでダウンロード販売されていて4.99ドルということです↓。

http://www.audiomidi.com/Breverb-audioMIDI-Edition-P12240.aspx

 audioMIDI Editionは、RoomとPlateのみでパラメーターも基本的な部分のみとのことですが、なかなか良いとのことです(※私は未購入です)。
 249ドルで正規版にUPグレードできるそうですけど、購入者が日本などに在住している場合はダメだそうです(クレカでチェックされるのかな?)。OVERLOUD社には日本代理店が存在するようなので、大人の情事もとい事情ってやつでしょうか(http://www.miyaji.co.jp/MID/products/overloud/breverb.php)。

 しかし、RoomとPlateのみでも、上記T-RackS 3 Singles祭りでClassik Studio Reverb(CSR)のHallのみをもらっている人は、それと組み合わせるとリバーブの基本的なパターンがそろいますので、お得かもしれません。自分はこれを知る前にClassik Studio Reverb(CSR)のFULLバージョンを買ってしまったのですが……。


 他にも、Native Instrumentsという会社の音源“全部入り”の商品KOMPLETE 5が通常国内版が15万円前後のところ、7月に日本国内版45800円(直販399ドル)という破格の値段で売り出されたのですが、あっという間に品切れになってしまいました(日本国内・メーカー直販とも)。
 自分は国内版を買えたのですが、早めにブログで紹介すれば良かったかな……。ただし、楽器店などに予約キャンセル品があるとかないとかいううわさはあります。
 私はDTM歴が浅いので知らなかったのですけれども、海外のDTM関連のメーカーは時々びっくりするような安売りをするそうなので(日本の盆暮れに近い夏とクリスマスシーズンが多いようです)、ちょくちょくチェックしてみたいと思います。


※注:海外通販は英語の解読やカード情報入力などが必要になりますので、御注意ください。自己責任でお願いいたします。
関連記事

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

SNS
Twitter
@orii2009
pixiv投稿作品ページ
http://www.pixiv.net/member.php?id=93251

ピアプロ(PIAPRO)マイページ
http://piapro.jp/orii

NicoNico 動画マイリスト
http://www.nicovideo.jp/mylist/10017980
プロフィール

ORII

Author:ORII
オリイ(ORIIまたはorii)と申します。
ボカロの“P名”は「泡沫P」と名乗ることになったみたいです。
まぁ名前でもP名でもどっちでも良いです。

以前からパソコンでイラストを描いていましたが、昨年からVOCALOID(ボーカロイド)や動画にも手を出し始めました。
連絡はoriiあっとまーくjs3.so-net.ne.jpか、ブログの非公開コメントでどうぞ。

最新記事
最新コメント
ブログ内検索
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク集
(勝手にリンクさせてもらっちゃってます♪)
RSSリンクの表示
Google AdSense
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
タグリスト

VOCALOID イラスト ボーカロイド ボカロ ニコニコ動画 IllustStudio 初音ミク イラスタ 動画 巡音ルカ イラストスタジオ がくっぽいど 似顔絵 Painter FLStudio CLIPSTUDIOPAINT ボーマス Megpoid クリスタ メグッポイド GUMI 歌ってみた めぐぽ CG デジタルカメラ FZ200 アニメ MEIKO 漫画 miki FL-chan カメラ 村下孝蔵 映画 リアル  デジカメ 写真 神威がくぽ めぐっぽいど 野鳥 DTM 歌愛ユキ 氷山キヨテル 片渕須直 SF-A2 ペインター ボーカロイドマスター supercell アニメ映画 英語 こうの史代 民主党 政治家 同人CD この世界の片隅に 鏡音リン ミク Painter11 Sytrus-chan 野鳥写真 DMC-FZ200 野鳥撮影 SSD 同人DVD ニュース 自作漫画 Painter10 DTMマガジン DAW PainterX 年賀イラスト Painter12 時事ネタ バードウォッチング コラボ ネタ絵 MusicMaker メルト CD GACKT 野球 Vocarhythm フルカワミキ TOEIC 中島愛 GUITAR_KOZO メグポ VOCALOID2 Candy-chan EQ2-chan 機動戦士ガンダム ガンダム 声優 すずきP kz MusicCreator SingerSongWriter jamバンド unformed doriko 等身大 きりたんP Jamバンド pixiv ビートたけし コマネチ 鏡音レン はいてない 三輪士郎 ryo livetune RE:MIKUS GrossBeat-chan エイプリルフール なぎみそ ゆうゆP そろそろP 北斗の拳 ゆうゆ ラヴリーP 炉心融解 みくせんコラボ ピアプロ Illustrator Intuos ルカ タブレット ジャギ タイガー・ジェット・シン スマートフォン スマホ スマホ仮面 特撮ヒーロー プーチンP クリスマス 広島東洋カープ 広島 クリスマス絵 特撮 ネオ一眼 がくぽ 植木等 キス絵 年賀 ニコニコ超会議 Optio オリンピック 金環日食 広島カープ 洋画 英語学習 上原浩治 野球選手 English Fitzgerald 華麗なるギャツビー グレート・ギャツビー F・スコット・フィッツジェラルド メジャーリーグ ジブリ FZ70 西部戦線異状なし 外国映画 Panasonic パナソニック 風立ちぬ 宮崎アニメ 宮崎駿 キス 歌ってもらった 年賀絵   梶原一騎 ミクの日 ミクアペンド アペンドミク 3月9日 寅年 ボカロ小学生 Gackt 三国連太郎 三國連太郎 FL9  ボカロ先生 Win7 Windows7 ひよこ Lily 仙谷由人官房長官 仙谷官房長官 時代劇 太陽の牙ダグラム ダグラム 地震情報 地震 DVD-BOX 大石内蔵助 忠臣蔵 ゆるキャラ ハマコー 浜田幸一 フナ犬 高齢者 猫村いろは 自民党 政治 等身大ガンダム 

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。